CULTURE

TRAINING

GLOBAL
EDUCATION

グローバル人材教育についての取り組み

新興国を中心に更なる拡大が見込まれる世界の鉄鋼マーケット。MISIは、この壮大なフィールドで更なる飛躍を遂げるために、世界で通用する人材の育成が必要不可欠であると考えています。2011年よりグローバル人材育成強化策として入社10年以内のBPグループ社員全員の海外勤務をガイドライン化し、入社1年目のBPグループ社員を対象とした短期海外研修を実施。キャリアの早い段階から海外経験や知識を身に付け、国際感覚を養うことで、高い視点を持ち、広い視野に立った業務遂行ができる人材へと育成します。

グローバル人材育成スキーム

新入社員短期海外研修

グローバルな視点をもって社会人としてのスタートを切ることを目的として、入社1年目のBPグループ社員全員を対象に実施しています。2018年は、タイにて当社が展開する鉄鋼流通の川上から川下までを見学しました。

上記の写真は研修の様子。東南アジア最大級のコイルセンターや冷延鋼板製造会社、鋼管製造会社などを訪問し、一国の産業が熱を帯びて発展する様、そしてその中で現地の人々とビジネスを構築することの厳しさややりがいについて理解を深めました。

海外実務研修制度

将来の海外駐在員育成のため、海外に1年〜2年間程度研修生として派遣し、受入先の指導の下、OJTを通じて当該地域における商品知識・業界知識・関連法制度等を習得します。

海外駐在

世界57ヵ国84ヵ所に及ぶ当社の海外拠点には数多くの駐在員が派遣されています。当社のBPグループ社員のうち、海外駐在員比率は約3割。これは商社の中でも高水準であり、海外で活躍できるチャンスが多いことを示しています。

キャリアモデル

表は右にスクロールできます→