GLOBAL

INTERVIEW

INTERVIEW

世界で活躍するMISIパーソンズ

現在の業務内容

伊藤忠丸紅鉄鋼欧州会社(現地法人)のドイツ本社にて、社長直轄の組織として欧州・アフリカ向けビジネスの経営企画、経営管理全般(事業会社管理、予決算管理、与信管理(※)等)を担当しています。また、鋼管本部の事業会社Marubeni-Itochu Tubulars Europe PLC.(ロンドン本店)も兼任しており、こちらでは主に与信管理業務を担当しています。2つのオフィスでの担当を兼任しているため、毎月ドイツとロンドンを行き来しています。 ※与信管理…企業の経営内容や財務状況を評価し、信用取引の可否の判断や、取引限度額の設定を行うこと。

海外駐在の醍醐味、やりがいについて

海外駐在員は東京本社と現地との架け橋となり、MISIグループとしての方針や、管理上の社内ルール等を正しく現地のスタッフに理解してもらうと同時に、現地の会計基準、法律、慣習等を理解し、現地のやり方に即して効率的かつ効果的に運用できるよう調整していく役割を担います。また、駐在地では東京本社よりも海外の客先との距離が近く、直接コミュニケーションをとることで客先のニーズを汲み取り易い環境にあります。それゆえ、管理部門においても、客先のニーズをより的確に把握した上でのサポートが求められ、取引対象の地域が欧州・アフリカと多岐にわたる中でのリスクマネジメントをいかに行うか、また社内外ともに文化や考え方、バックグラウンドが様々な中でいかに理解してもらうか、という点が難しくもあり、醍醐味を感じる部分でもあります。

OFFTIME
ドイツは日曜日にお店が閉まるので、土曜日は買い物に行き、日曜日はヨガや家事をしたり、ヨーロッパの近隣国のアンティークマーケットに出かけたりしています。ドイツのデュッセルドルフからはベルギーやオランダも近いため、週末に旅行することもあります。平日は、仕事後に週に1度は運動するように心がけており、それ以外は現地のスタッフや駐在員と一緒に飲みに行くこともあります。先日はロンドンで英語の落語を聴きに行きました。