GLOBAL

INTERVIEW

INTERVIEW

世界で活躍するMISIパーソンズ

現在の業務内容

ジャカルタ市内から車で2時間程の距離にあるコイルセンターに勤務し、幅広い客先向けの営業を担当しています。インドネシアは世界第4位の人口大国である他、若年層が多く今後も高い経済成長が期待される、日々新規案件が絶えないやりがいのある環境です。また、コイルセンターは客先との接点をもてる最前線の現場であり、客先は勿論、製造現場とのコミュニケーションを大切にしながら業務を行っております。

駐在地での仕事や生活を通じて感じたこと及び得たこと

製造現場においては、様々なトラブルが付いて回ります。その都度、影響を最小限に留め、再発防止の対策を立てることの大切さを実感しています。インドネシアはビジネスチャンスが多いですが、国内産業の保護の観点から突然制度が変わることもあります。新制度の把握は勿論、従来の発想に縛られず、現地のスタッフとも協議しながら最善策を講じる必要があることを学びました。

海外での経験を活かして、今後どのように成長していきたいと考えているか

日本よりも自分の意見をはっきりと述べる海外では、議題に対し関係者全員が自由に意見を述べるため、コンセンサスを得ることが難しい場合が多々あります。特に異文化かつ異言語という環境で人々を纏め上げていくことは容易ではありませんが、かかる経験を活かし世界を舞台に商売をする商社パーソンとして成長したいです。